isVowel() - プログラミング言語 Ring 関連メモ

Ring 言語に関する資料の翻訳や執筆、拡張機能の開発など

RING API - ring_vm_funcregister について

簡易静的解析の結果です。正確さは保証しません。

用途
 RingVM へ拡張機能 (C関数) を登録します。

書式
 ring_vm_funcregister(x, y)

引数
 x : RingVM 側から呼び出される関数名 (const char *cStr)
 y : RING_API void hoge 形式の関数本体 (void *pfunc)

その他
 マクロ宣言は ./include/ring_api.h にあります。マクロに関連づけられている関数は ring_api.c の ring_vm_funcregister2() です。

対象バージョン
 Ring 1.7


読み方辞書 - ring_vm_funcregister
 こういう意味です。つまり「リング仮想計算機へC関数を登録するために使用されるマクロ定義関数」ですね。アスタリスクはみなさんのだいきらいなポインタです。ポインタについては Ring で拡張機能を作るには理解する以外無いので、そのうちイヤでも慣れるでしょう。

ring : リング
 プログラミング言語 Ring のことを指します。

vm : ブイエム (Virtual Machine の略称)
 仮想計算機、仮想機械

func : ファンク (Function の略称)
 関数

register : レジスタ
 登録する

str : エスティアール (Strings の略称)
 文字列。人によっては str の発音が異なるようです(スター、シュター、ストラなど)。詳しいことは str pronunciation あたりで検索してください。この連載では「エスティアール」とします。